関節を矯正するとき「ポキッ」という音が鳴るのはどうしてですか? - 神戸で唯一【アレルギー・小顔】専門 炭酸整体のカイロオフィス神戸快癒館 | JR兵庫駅 徒歩3分

カイロオフィス 神戸快癒館

関節を矯正するとき「ポキッ」という音が鳴るのはどうしてですか?

A0001_008102

この音は専門用語で「キャピテーション」といいます。

矯正する際に体内の気圧が変化し、

関節の中に溜まっていた窒素ガスが弾けることで音が鳴ると言われています。

骨が軋んだり傷ついたりしている訳ではありませんのでご安心ください。

この記事を共有する

神戸で唯一の炭酸整体 カーボニック・カイロ 

快癒館式カーボニック・カイロとは?

動かなかった、アナタの関節を速効で柔軟に!
凝り固まった深層筋にまで瞬間アプローチ
アナタの身体を筋肉からアンチエイジング
アトピーや花粉症などのアレルギーも克服!
全身体に負担を掛けない施術
各TV、雑誌など多数のメディアに掲載
兵庫駅より徒歩3分完全予約制待ち時間なし
土曜.日曜.祝日にも対応!平日は19時まで受付