慢性的な腰痛(ヘルニア) | アトピー・花粉症などアレルギー体質を完全克服!神戸唯一の炭酸整体|カイロオフィス神戸快癒館|JR兵庫駅から徒歩3分

慢性的な腰痛(ヘルニア)

慢性的な腰痛(ヘルニア)

★患者さん

40歳代 女性 主婦。

5年前に整形外科のMRIで、
ヘルニアと診断され慢性的な腰痛。

最近の冷で、
左足が痛くしびれても有り
特に朝一番痛む。

★症状と結果

左仙腸関節の後方変異。
腰椎4番のねじれも有り
左足が5mm短い。

朝一不調なことから、
寝具をたずねると・・・。

ホテルで使われているベットの
日本仕様で裏返さなくても良い

寝心地のいい高級品を
7年前から使っている・・。

全身と腰椎・足部分を、
重点的に炭酸ミストをスプレーし、
深層筋から筋肉を弛緩させてから。

左仙腸関節・腰椎4番・
胸椎5番・頸椎1番を調整。

・2回目 3日後

しびれは良くなってきたが、
腰は少し痛む。

前回と同じように
左仙腸関節の後方変異。

腰椎4番のねじれ。
左足が5mm短い。

必要性を説明して、
上下のベッドローテーションを依頼。

・3回目 7日目

ベッドローテーションの、
成果も有り腰も楽になった。

両足がそろい
仙腸関節・腰椎4番も正常に。

全体を調整して施療完。

★あとがき

「ベッドを裏返さなくて良いと言うのを
ローテーションはしなくて良い」
と思い込んでいたようです。

このベッドは、
上下のローテーションが必要でした。

※ベッドの歴史の長い欧米では、
ベッドローテーションは常識です。

日本では布団のイメージがあり

①足元を頭側にするのが
 気になるためローテーションしない。

②ベッドローテーションは
 面倒くさいのでしない。

③高級なベットは
 ローテーションは要らないと思っている。

④ベッドローテーションは、
 健康に関係ないと思っている。

などの事から、
ベッドローテーションを
していないケースが多いですが、

ベッドローテーションは、
劣化を防ぐ為にも、
3か月に1度は行う方が良いです。

この記事を共有する

「神戸唯一」の炭酸整体

炭酸整体(カーボニックカイロ)

今まで動かなかった関節を一瞬で柔軟に!
凝り固まった深層筋を10秒で最適化
貴方の身体の筋肉アンチエイジング
”アトピー・花粉症”などにも対応
全身体に負担を掛けない施術
各TV、雑誌など多数のメディアに掲載

JR兵庫駅の北出口より徒歩3分

 

完全予約制で待ち時間なし!
土.日.祝も営業!平日は19時まで受付