腰痛
腰痛

病院に行っても原因不明、手術が必要と言われたあなた、当院で根本改善させます!

炭酸整体とは?

「炭酸の深層筋から柔軟にする速効性の有る効果」と、カイロプラクティックの持っている「自然治癒力を引き出す施術」を組み合わせた全く新しい施術法です。

約14℃に設定された高濃度の炭酸ミストをスプレーする事で、何年もの間こり固まり辛くなった、「頭痛や首・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・膝痛・椎間板ヘルニア・ 脊柱管狭窄症」などの症状を身体に負担を掛けることなく改善することが出来ます。

椎間板ヘルニアが原因で腰痛になっていることはほぼ皆無です

こんなことでお困りではありませんか?

  • 椎間板ヘルニアと診断され、手術をしないと治りませんと言われているができれば手術はしたくない
  • 整形外科や病院で治療を続けても、整骨院で歪みを矯正しても、腰痛が一時的にしか楽にならない。
  • 腰の痛みだけでなく、お尻や足も痛みだしてきた。
  • シップや痛み止めが効かなくなってきた

※急性の強い痛みがある場合は、脊椎そのものの損傷や骨折の可能性もあるため、専門医の受診をお勧めします。

なぜ、接骨院の電気治療やマッサージ、病院の注射、手術などを施しても、腰痛が良くならないのか?

原因は、大きく分けて二つあるます。

ブロック注射とは、正式名称「ペイン(痛み)ブロック)つまり、痛みをブロックする、痛み止めの注射になります。当然一時しのぎで、原因の払拭にはなりません。

電気治療は、低周波によって筋肉を動かして運動させ、血流を促すアプローチのため、一時的な緩和は見込めても、根本的に改善させることは出来ません。

手術についても、基本的には手術をする必要はありません。なぜなら、実際に手術で改善される椎間板ヘルニアの痛みは3割以下です。

つまり、ほぼ椎間板ヘルニアが原因ではないという答えになっていますよね。

その原因の80%は、腰椎の3番、4番、5番の骨格変異ということが証明され、アメリカなど海外のエビデンスが有ります。反対に日本では腰痛の原因の80%は、原因不明とされています。つまり、その80%は骨格変異であるということの証明です。

腰痛による主な諸症状

  • 足の痺れ
  • おしりのしびれ
  • 冷え・むくみ
  • 坐骨神経痛など腰から下の下半身に起こる障がい

こんな対処をしていませんか?

揉む(マッサージやほぐしなど)温める(温熱療法など)、金魚運動(足をゆらゆらと動かす)や治療院などで教えてもらった腰痛体操など。

これらを一生懸命行っても治った試しがありません。腰椎を痛める原因にもなるのですぐさまやめましょう。

当院で必ず治せます!

神戸快癒館では、貴方の腰痛の原因であるサブラクセーション(変異)を改善させるために、クライアントの一切の負担を与えず、

深層筋から瞬時に柔軟にする炭酸整体と、カイロプラクティックの技術の最新ディパーシファイド・テクニックで、身体に負担を掛けず安全に改善させます。

腰痛が起こる原因は?

腰痛は男性よりも、 女性に多いとされています。

これは腰痛の原因となる “女性特有の要因”が存在するためです。

1.身体的な特徴 男性に比べて筋肉量が少なく、 腰椎を支える力も弱まり、腰椎を構成する、 椎間板などの組織に大きな負担がかかります。

2.妊娠 妊娠すると腰椎も前にせり出す形になり、背骨の生理湾曲がゆがんで、 通常より腰にかかる負担が大きくなります。

また赤ちゃんの成長と共に体重が増えることで、腰椎への負荷も大きくなる事も原因になります

3.ヒールの高い靴  女性の靴には 踵の高いものが多く、前のめりの不安定な姿勢になり 必然的に腰を反らせます。

こうした無理な体勢は、背中全体の筋肉の緊張させ、腰椎にかかる負荷が大きくなり 腰痛を起こしやすくなります。

腰痛に関するよくある質問

何十年も整形外科に通っているけど治りません。どうしたらいいでしょうか?

単純明快です。治る治療をしましょう!
当院の施術で必ず治りますので一度お越しください。

ブロック注射や電気治療、病院での手術をしても、また再発してしまいます。何かやりようはあるのでしょうか?

あります。
快癒館で治る治療を行いましょう。一度お越しください。

ブロック注射や電気治療、病院での手術をしても、また再発してしまいます。何かやりようはあるのでしょうか?

あります。
快癒館で治る治療を行いましょう。一度お越しください。

病院で坐骨神経痛と言われ、その治療を長年行っていますが、一向に改善しません?

大丈夫です。
その多くが梨状筋症候群で、坐骨神経痛ではないケースがほとんどです。

なので、坐骨神経痛の治療では治らないだけの話です。
その場合には、梨状筋症候群に対する適切な治療を行いましょう。