■患者さん

40歳代 女性 立ち仕事。

1週間前から左腰痛で朝起き上がれない。

・症状と結果

左仙腸関節の後方変位と
腰椎2.3.5番(このズレが大きい)

3日後 2回目

日を追うごとに良くなり普通に起きて大丈夫。
仙腸関節・腰椎も安定し頸椎5番を調整して施療完!

・あとがき

左下肢の緊張が診られたので聞いてみると、
立ち仕事に大きめのクロックスを使用して、

ぶかぶかの状態で使用してたのが、
影響していたと考えられます。

頸椎5番の大きなズレは低反発凹まくらでした。
朝起き上がれないのは枕が原因だったようです。

以前にも書きましたが、
枕は基本頭では無くて首にする物なので、

ポイントを外すと、
こう言う事になるケースをよくお見受けします。