★患者さん

60歳代 女性 主婦。
歩いていると、
膝下がしびれてくる。

左脚だけだったのが、
最近になって右もしびれてきた。

整形外科のレントゲン診断で、
「脊柱管狭窄症」だといわれ、

手術を薦められたが、
家族と相談して来院。

 

★症状と結果

施術の前に
「脊柱管狭窄症」だと
聞いていましたが、
断定せず触診しました。

左足が10mm短い、
腰椎全体が左カーブし、

腰椎1番と3番のずれ
胸椎に右カーブが診られました。

全身と腰椎・膝・足部分を、
重点的に炭酸ミストをスプレーし、
深層筋から筋肉を弛緩させてから。

胸椎と腰椎1番と3番を調整。

カーブが気になったので、
日常を聞いてみると、

食卓テーブルの椅子が回転式で
健康サンダルも使っていました。

 

・8日後2回目

最初の施術の2日目から、
シビレは改善されて、

足長もそろい、
全体を調整して施療完。

 

★あとがき

結果「脊柱管狭窄症」では無く
下部腰椎の圧迫が原因でした。

旅行好きで海外旅行を控えて、
「歩けなかったらどうしよう・・」と
不安を抱えて来院されました。

「脊柱管狭窄症」と
同じような症状が出ていた症例でしたが、

生活環境もすぐに見直していただき、
スムーズな改善ができました。

「手術をしなくて済んだ!」と大喜びでした。