●患者さん

30歳代 女性 立ち仕事。

慢性頭痛が有り、
半年前から痛みが強くなり、
整形の牽引に通っている。

良くならないので、
話していると友達の紹介で来院。

●症状と結果

首の伸展が50%程しか出来ない。

頸椎全体に浮腫が有り緩んでいて、
牽引障害の特徴が現れている。

頸椎・胸椎を、
重点的に炭酸ミストをスプレーし、

深層筋から筋肉を弛緩させてから、
全体を調整。

・5日後 2回目

左足が5mm短いが、
首に出ていた浮腫が治まっている。

頸椎と胸椎1.2番を調整。

・15日目 3回目

旅行で間が空いてしまったが、
頭痛は格段に楽になった!!

「半年間の牽引は何だったんでしょう?」
と言われました^^。

全体を調整して施療完!

●あとがき

首の牽引をしなければと、
毎日のように、
整形に通っていたようです。

毎日顔ぶれが一緒と言うことは、
みんな良くなってない・・・、

「なるほど!」と納得して、
次回の予約を取って行かれました^^。

※医療先進国のアメリカでは、
頸椎(首)の牽引は、
事故が多く禁忌事項で行っていません。