慢性的な腰痛(ヘルニア)

★患者さん

40歳代 女性 主婦。

5年前に整形外科のMRIで、
ヘルニアと診断され慢性的な腰痛。

最近の冷で、
左足が痛くしびれても有り
特に朝一番痛む。

★症状と結果

左仙腸関節の後方変異。
腰椎4番のねじれも有り
左足が5mm短い。

朝一不調なことから、
寝具をたずねると・・・。

ホテルで使われているベットの
日本仕様で裏返さなくても良い

寝心地のいい高級品を
7年前から使っている・・。

全身と腰椎・足部分を、
重点的に炭酸ミストをスプレーし、
深層筋から筋肉を弛緩させてから。

左仙腸関節・腰椎4番・
胸椎5番・頸椎1番を調整。

・2回目 3日後

しびれは良くなってきたが、
腰は少し痛む。

前回と同じように
左仙腸関節の後方変異。

腰椎4番のねじれ。
左足が5mm短い。

必要性を説明して、
上下のベッドローテーションを依頼。

・3回目 7日目

ベッドローテーションの、
成果も有り腰も楽になった。

両足がそろい
仙腸関節・腰椎4番も正常に。

全体を調整して施療完。

★あとがき

「ベッドを裏返さなくて良いと言うのを
ローテーションはしなくて良い」
と思い込んでいたようです。

このベッドは、
上下のローテーションが必要でした。

※ベッドの歴史の長い欧米では、
ベッドローテーションは常識です。

日本では布団のイメージがあり

①足元を頭側にするのが
 気になるためローテーションしない。

②ベッドローテーションは
 面倒くさいのでしない。

③高級なベットは
 ローテーションは要らないと思っている。

④ベッドローテーションは、
 健康に関係ないと思っている。

などの事から、
ベッドローテーションを
していないケースが多いですが、

ベッドローテーションは、
劣化を防ぐ為にも、
3か月に1度は行う方が良いです。

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

2月18日(土)まで
2月18日(土)まで

ご予約いただき、ありがとうございます!
当院では、お電話またはメール(ウェブフォーム)でご予約を受け受けております。

お電話でのご予約

当日ご予約について

すべてのお客様と丁寧に接したいという思いから、当日のご予約は電話受付のみとさせていただいております。お急ぎの場合は、電話にて予約・お問い合わせください。

(その日の状況によっては、当日予約がお受けできない場合もございますので、ご了解ください)

【お問い合わせ受付時間】
火曜~金曜 10:00〜19:00(最終受付18:30)
土曜日 10:00〜17:00(最終受付16:30)
祝祭日 10:00〜13:00(最終受付12:30)
定休日 日曜・月曜

メールでのご予約(24時間受付)

「ご予約内容」を確認後、ご連絡いたしますので、ご連絡可能な電話番号を必ずご記入ください。
1日経っても返信がない場合は、メールアドレスの記入間違いかフォームの不具合と考えられます。お手数ですが、お電話にてご連絡ください。