●患者さん

40歳代 女性 パートで座り仕事。
2年前から慢性腰痛で股関節周辺も痛む。

整形での股関節のレントゲンで、
浅いと言われ筋肉をつけようと、

足開きマシンをした1年前から
股関節の痛みが強く良くならない。

鍼・整体に通って少し良くなったが、
最近はとにかく歩きにくい。

・症状と結果

左足が5mm長くて仙腸関節を調整。
腰椎3番・1番・胸椎3番のズレを調整。

股関節の動きは大丈夫だが、
所々に筋肉の引き連れがある。

股関節・膝関節・足関節を調整。

・2回目 9日目

歩きやすくなり腰がらくになったが、
まだ少し足が引きつる感じ。

左足が5mm短く反転。
頸椎2番・腰椎1番・左仙腸関を節調整。

・3回目、17日目

普通に歩く事が出来るようになり、
股関節も楽になった。

・あとがき

レントゲンで「股関節が浅い」と
言われたのをすごく気にされていました。

通院されて痛みも無くなり、
普通に歩けるようになって心配もなくなり
精神的にも良くなって来たみたいです。

特に左右の重心バランスには、
注意をしてもらうようにしました。